武蔵野美術大学 美術館・図書館 イメージライブラリー

  • HOME>
  • 世界アニメーション映画史

世界アニメーション映画史

カートゥーン・アニメを中心とした名作選

アニメーション研究者なみきたかし氏の監修により、アメリカのカートゥーン・アニメを中心として、黎明期からトーキー普及にかけてのアニメーションの歴史を展望するDVDシリーズ「世界アニメーション映画史」。フランスのエミール・レイノーが映画誕生以前に制作したプラキシノスコープから、第二次世界大戦時にディズニーが製作したプロパガンダ・フィルムまで、世界各国の重要作品や代表的作家による作品が収められています。イメージライブラリーでは、本シリーズ全30巻を収蔵しています。

ファンタスマゴリア

監督/ エミール・コール
1908年にフランスで制作された最初期の手描きアニメーション。線画のファントーシュ(操り人形)が、画面の中を縦横無尽に遊びまわる。シンプルな絵柄ながら、奔放なメタモルフォーゼと愉快なギャグで当時の観客を魅了した。

恐竜ガーティ

監督/ ウィンザー・マッケイ
1914年にアメリカで制作された名作アニメーション。首長竜ガーティのユーモラスで愛らしい動作が、スマートかつなめらかなアニメーションで表現されている。始まりと終わりにはウィンザー・マッケイ自身が実写で登場する。

シリー・シンフォニー 骸骨の踊り

監督/ ウォルト・ディズニー アニメーター/ アブ・アイワークス
1929年にディズニー社が製作した、「シリー・シンフォニー」シリーズの第一作目となる作品。真夜中の墓場で、骸骨たちがラインダンスや組み体操など愉快なダンスをくり広げる。ミッキーマウスの生みの親と呼ばれるアブ・アイワークスもアニメーターとして制作に関わっている。

ベティ・ブープ ベティの山男退治

監督/ デイブ・フライシャー 製作/ マックス・フライシャー
1933年にフライシャースタジオが製作した、人気キャラクター「ベティ・ブープ」シリーズの一作。恐ろしい山男が出没して森の動物たちは一斉に逃げ出すが、好奇心旺盛なベティは山男に会いに出かけて行く。

呪いの黒猫

監督/ テックス・アヴェリー 製作/ フレッド・クインビー
カートゥーン・アニメを代表するアニメーターであるテックス・アヴェリーが、MGMで1949年に制作した作品。不幸を呼ぶのが仕事の黒猫が現れて、子猫をいじめる意地悪なブルドッグを翻弄し、懲らしめる。