戻る 詳細

 

島津 保次郎

Yasujiro Shimazu

生年月日
DATE OF BIRTH
1897/06/03
没年月日
DATE OF DEATH
1945/09/18
出身地
BIRTH PLACE
日本/Japan, 東京都,千代田区
経歴 松竹の小山内薫の門下生になったのち、牛原虚彦「路上の霊魂」の助監督を務める。1921年の「寂しき人々」を監督第一作として2年の間に32本の映画を撮る。その写実的な描写で注目を浴び、1924年の「日曜日」は、新派悲劇路線から蒲田現代劇スタイルを形作るはしりとなる。トーキーの時代になると、トーキーの演技は言葉のモンタージュから生まれ、セリフの面白さがいい演技を生み出すと主張、独自のトーキー・リアリズムを確立した。1936年の大船撮影所建設記念映画「家族会議」で佐分利信らの新進スターを文芸メロドラマで生かし、都会的なムードあふれる大船スタイルをつくる。1940年、松竹を離れて衣笠貞之助とともに東宝に移籍。数本の映画を撮った。彼の作品には助監督として、五所平之助、豊田四郎、吉村公三郎、木下恵介、中村登、東宝時代は佐伯清、関川秀雄などがついた。
関連作品 DVD・VHS・FILM etc.
  タイトル TITLE 制作年 YEAR 役割 PROFESSION
春琴抄 お琴と佐助
Okoto and Sasuke
Shunkinsho okototo sasuke
1935 監督/DIRECTOR,脚本
白鷺
Shirasagi
1941 監督/DIRECTOR
DVD/VHS/LD 関連作品 RELATED TITLES
  タイトル TITLE ジャンル GENRE
VHS 春琴抄・お琴と佐助
Okoto and Sasuke
Shunkinsho okototo sasuke
日本映画/Japanese Film
VHS 白鷺
Shirasagi
日本映画/Japanese Film
DVD マダムと女房/春琴抄 お琴と佐助
The Neighbor's Wife and Mine/Okoto and Sasuke
Madamuto nyobo/Shunkinsho okototo sasuke
日本映画/Japanese Film