戻る 詳細

 

赤い殺意

アカイサツイ
Intentions of Murder(Unholy Desire)
Akai satsui

 
ジャンル
GENRE
日本映画/Japanese Film
制作国
COUNTRY
日本/Japan
制作年
YEAR
1964
作品分数
RUNTIME
150MIN
カラー
COLOR
B&W
オリジナル音声
LANGUAGE
日本語/Japanese
概要 封建的な家制度の残る東北の高橋家に嫁いだ女・貞子は、夫の吏一や姑に叱られてばかりの毎日だった。ある日、吏一が出張で留守にしているあいだに家に強盗が入り、貞子は犯されてしまう。強盗は平岡という男で、自らの病に絶望し、後先のことを考えずに犯行に及んだのだ。貞子は夫への申し訳なさから自殺を図るがうまくいかず、また起きたことを打ち明けることもできないまま、その後も度々やってくる平岡と関係を持つようになる。平岡が次第に本気で貞子を愛するようになる一方で、小心者だった貞子は強さを身につけ、平岡や吏一を手玉にとるようになる。光と闇の表現や、吹雪の中を歩く二人を捉えた手持ちカメラによる撮影など、今村による実験的かつ印象的な演出が、役者たちの熱演をさらに際立たせている。
作品キーワード蚕,路面電車,トンネル,不倫
この作品が収録されている資料
  タイトル TITLE ジャンル GENRE
LD 赤い殺意
Intentions of Murder(Unholy Desire)
Akai satsui
日本映画/Japanese Film