戻る 詳細

 

吸血鬼ノスフェラトゥ

キュウケツキノスフェラトゥ
Nosferatu,A Symphony of Horror(Nosferatu the Vampire)
Nosferatu, eine Symphonie des Grauens

 
ジャンル
GENRE
外国映画/Foreign Film,ホラー・怪奇
製作国
COUNTRY
ドイツ/Germany
公開年
RELEASE DATE
1922
作品分数
RUNTIME
64MIN
カラー
COLOR
B&W
オリジナル音声
LANGUAGE
サイレント/Silent
概要 ハーカーは、土地の売買契約を結ぶためにルーマニアの伯爵の城を訪ねた。伯爵は痩せていて、奇妙に尖った長い耳、不気味に伸びた指をもつ異様な男だった。その夜、ハーカーは伯爵に首筋を噛まれて血を飲まれるが、翌晩は妻ニーナの霊感によって助けられる。伯爵は吸血鬼だったのだ。伯爵はハーカーを部屋に幽閉すると、その間に棺ごと船に乗りブレーメンの街にやってきた。伯爵の連れてきたネズミがペスト菌を巻き散らし、以後町にはペストが蔓延して葬列の絶える日がない。この事実を知ったニーナは我が身を犠牲にして吸血鬼退治に挑む。
吸血鬼の古典的作品で、ドイツ・ロマン派的雰囲気を持つサイレント映画。馬車が吸血鬼の城に向かうシーンをモノクロ反転したり、ニーナに迫る吸血鬼を影で描くなど映像効果がほどこされている。原作小説「吸血鬼ドラキュラ」の使用が許されなかったために、かえって美しい結末が与えられている。
1978年に、ヴェルナー・ヘルツォーク監督によって「ノスフェラトゥ」としてリメイクされた。
本作はアメリカで再編集されたもの。2005〜2006年に復元された94分版は「吸血鬼ノスフェラートゥ 恐怖の交響曲」(DVD映画棚)に収録されている。
作品キーワードドイツ表現主義映画,棺桶
人名
スタッフ/STAFF
フリードリッヒ・ウィルヘルム・ムルナウ/Friedrich Wilhelm Murnau 監督/DIRECTOR
ブラム・ストーカー/Bram Stoker 原作
ヘンリク・ガレーン/Hanrik Galeen 脚本
ギュンター・クランプ/Gunther Kramph 撮影
フリッツ・アルノ・ワーグナー/Fritz Arno Wagner 撮影
キャスト/CAST
マックス・シュレック/Max Schreck 出演/CAST
アレクサンダー・グラナッハ/Alexander Granach 出演/CAST
グスタフ・フォン・ワンゲンハイム/Gustav von Wangenheim 出演/CAST
グレタ・シュレーダー/Greta Schroder 出演/CAST
この作品が収録されている資料
  タイトル TITLE ジャンル GENRE
LD 吸血鬼ノスフェラトゥ
Nosferatu,A Symphony of Horror(Nosferatu the Vampire)
Nosferatu, eine Symphonie des Grauens
外国映画/Foreign Film
DVD 吸血鬼ノスフェラトゥ
Nosferatu,A Symphony of Horror(Nosferatu the Vampire)
Nosferatu, eine Symphonie des Grauens
外国映画/Foreign Film