戻る 詳細

 

ゲームの規則

ゲームノキソク
The Rules of the Game
La règle du jeu

 
ジャンル
GENRE
外国映画/Foreign Film
製作国
COUNTRY
フランス/France
公開年
RELEASE DATE
1939
作品分数
RUNTIME
106MIN
カラー
COLOR
B&W
オリジナル音声
LANGUAGE
フランス語/French
概要 ある日、ロベール・ド・ラ・シュネイ侯爵家の領地コリニエールで狩猟の集いが催されることになり、侯爵の妻クリスチーヌの幼なじみであるオクターヴをはじめとして、ゆかりのある人々が一堂に会した。その中には、23時間で大西洋横断を成功させたクリスチーヌの愛人・飛行家アンドレや、ロベールの愛人ジュヌヴィエーヴもいた。ロベールはジュヌヴィエーヴとの別れを決意するが、二人の別れのキスの現場を目撃したクリスチーヌは密会だと勘違いする。一方で、クリスチーヌがド・サン=トーバンと親しくしたためアンドレは嫉妬に狂う。さらに密猟監視人シュマシェールは、妻リゼットに色目を使った使用人マルソーを猟銃を持って追い回し…。
ミュッセの戯曲「マリアンヌの気まぐれ」に想を得たジャン・ルノワール監督が、「楽しい悲劇」として描き上げた群像劇。上流階級から召使いまで、彼らの恋愛遊戯が分け隔てなく描かれる。その空騒ぎには、第二次世界大戦を目前とした製作当時の風潮と人間社会への批判が込められている。色恋の軽薄な戯れを傍観するかのようなオクターヴを怪演するのは、ジャン・ルノワール監督その人である。
予算オーバーのために初公開時には短縮版が上映されたが、1959年のヴェネチア映画祭において完全版が初上映され、1965年についにパリでの一般公開に至った。アラン・レネ、ジョナス・メカスらをはじめとする多くの映画作家に強い影響を与えた本作は、トリュフォーによって「映画狂のバイブル」と讃えられた。
作品キーワード飛行機,社交界,貴族,仮装パーティー,銃,温室,詩的リアリズム
人名
スタッフ/STAFF
ジャン・ルノワール/Jean Renoir 監督/DIRECTOR
ジャン・ルノワール/Jean Renoir 脚本
クロード・ルノワール(Cinematographer)/Claude Renoir 製作
アンリ・カルティエ・ブレッソン/Henri Cartier Bresson 助監督
アンドレ・ズヴォバダ/Andre Zwoboda 助監督
カール・コッホ/Carl Koch 脚本
カミーユ・フランソワ/Camille Francois 脚本
ジャン・バシュレ/Jean Bachelet 撮影
マルグリット・ルノワール/Marguerite Renoir 編集
ロジェ・デゾルミエール/Roger Desormieres 音楽
ユージン・ルーリー/Eugene Lourie 美術
マックス・ドゥーイ/Max Douy 美術(美術助手)
ココ・シャネル/Coco Chanel 衣装
キャスト/CAST
ジャン・ルノワール/Jean Renoir 出演/CAST
マルセル・ダリオ/Marcel Dalio 出演/CAST
ノラ・グレゴール/Nora Gregor 出演/CAST
ローラン・トゥータン/Roland Toutain 出演/CAST
クレール・ジェラール/Claire Gerard 出演/CAST
ミラ・パレリー/Mila Parely 出演/CAST
オデット・タラザック/Odette Talazac 出演/CAST
ピエール・ネイ/Pierre Nay 出演/CAST
ピエール・マニエ/Pierre Magnier 出演/CAST
リシャール・フランクール/Richard Francoeur 出演/CAST
ポーレット・デュボスト/Paulette Dubost 出演/CAST
ガストン・モド/Gaston Modot 出演/CAST
ジュリアン・カレ/Julien Carette 出演/CAST
この作品が収録されている資料
  タイトル TITLE ジャンル GENRE
LD ゲームの規則
The Rules of the Game
La regle du jeu
外国映画/Foreign Film
DVD ゲームの規則
The Rules of the Game
La règle du jeu
外国映画/Foreign Film