戻る 詳細

 

ぼくの好きな先生

ボクノスキナセンセイ
To Be and to Have
Être et avoir

 
ジャンル
GENRE
ドキュメンタリー/Documentary
製作国
COUNTRY
フランス/France
公開年
RELEASE DATE
2002
作品分数
RUNTIME
104MIN
カラー
COLOR
Color
オリジナル音声
LANGUAGE
フランス語/French
概要 フランスの農村地帯にある小さな学校では、3歳から11歳までの13人の子供達が一つの教室で勉強している。そこではロペス先生の指導のもと、年少の子供達が文字を習う時は上級生の子供達は自習をするなど工夫をしながら学習し、時には料理をしたりソリで遊んだりしながら過ごしている。やがて季節が変わり、ロペス先生は自分の教師生活があと少しで終りであることを子供たちに伝えるのだった。子供達と先生の日々を「音のない世界で」のニコラ・フィリベール監督が静かな眼差しで描くドキュメンタリー。
2002年ヨーロッパ映画賞ドキュメンタリー賞ほか国内外で数々の賞を受賞。
関連ページ
イメージライブラリー・ニュース第29号
人名
スタッフ/STAFF
ニコラ・フィリベール/Nicolas Philibert 監督/DIRECTOR
ニコラ・フィリベール/Nicolas Philibert 編集
ジル・サンドーズ/Gilles Sandoz 製作
カテル・ジアン/Katell Djian 撮影
ロラン・ディディエ/Laurent Didier 撮影
フィリップ・エルサン/Philippe Hersant 音楽
ジュリアン・クロケ/Julien Cloquet 録音
この作品が収録されている資料
  タイトル TITLE ジャンル GENRE
DVD ぼくの好きな先生
To Be and to Have
Être et avoir
ドキュメンタリー/Documentary