戻る 詳細

 

旅芸人の記録

タビゲイニンノキロク
The Travelling Players
O thiasos

 
ジャンル
GENRE
外国映画/Foreign Film
製作国
COUNTRY
ギリシャ/Greece
公開年
RELEASE DATE
1975
作品分数
RUNTIME
232MIN
カラー
COLOR
Color
オリジナル音声
LANGUAGE
ギリシャ語/Greek
概要 旅芸人の一座の1939年から1952年までの放浪の旅。独裁者の圧制と、外国の理不尽な侵略に苦しみつづけた現代のギリシアの悲劇が、エレクトラと一座の人々の悲劇に重なり合う。39年のメタクサス将軍の極右独裁体制の開始から、ムッソリーニの侵攻、42年の独軍占領、44年の国民統一戦線(共産党系の国民解放軍と亡命した国王の復讐を望む王党派の民主国民同盟の連立政府)の勝利、戦後のゲリラ下部組織の掃討から共産派弾圧、52年のパパゴス元帥の軍事政権の誕生までの歴史事実を鬼才テオ・アンゲロプロスが4年の歳月をかけ描いた感動の叙情詩大作。■本作は、まだギリシアが軍事政権下にあった時から撮影を開始しており、撮影の許可を得るために、様々な口実が使われた。そして撮影は、いつスタッフが逮捕されたり製作中止命令がおりるか分からぬ状態ですすめられた。にもかかわらず、アンゲロプロス監督は拙速の道を選ばず、曇天の日ばかりを選んでゆっくり撮影した。暗くて寒寒とした風景は、軍事政権下のギリシアの現代史を描き出している。■「1936年の日々」に続く、ギリシャ現代史三部作のひとつ。1975年カンヌ国際映画祭国際映画批評家連盟賞受賞。
作品キーワード古代悲劇,ファシスト,独裁政権,ナチス・ドイツ,レジスタンス,ゲリラ,解放軍,内戦,選挙,左翼,姦通
人名
スタッフ/STAFF
テオ・アンゲロプロス/Theo Angelopoulos 脚本
テオ・アンゲロプロス/Theo Angelopoulos 監督/DIRECTOR
ヨルゴス・パパリオス/Georges Papalios 製作
ヨルゴス・アルヴァニティス/Giorgos Arvanitis 撮影
ルキアノス・キライドニス/Loukianos Kilaidonis 音楽
タナシス・アルヴァニティス/Thanassis Arvanitis 録音
ミケス・カラピペリス/Mikes Karapiperis 美術
ミケス・カラピペリス/Mikes Karapiperis 衣装
ヨルゴス・パッツァス/Yorgos Patsas 衣装
タキス・ダヴロプロス/Takis Davlopoulos 編集
ヨルゴス・トリアンダフィルー/Giorgos Triandafyllou 編集
キャスト/CAST
エヴァ・コタマニドゥ/Eva Kotamanidou 出演/CAST
ペトロス・ザルカディス/Petros Zarkadis 出演/CAST
ストラトス・パヒス/Stratos Pachis 出演/CAST
アリキ・ヨルグリ/Aliki Georgouli 出演/CAST
マリア・ヴァシリウ/Maria Vassiliou 出演/CAST
ヨルゴス・クティリス/Giorgos Koutiris 出演/CAST
キリアトス・カトリヴァノス/Kiriakos Katrivanos 出演/CAST
グリゴリス・エバンゲラストス/Grigoris Evanghelatos 出演/CAST
アレコス・ブビス/Alekos Boubis 出演/CAST
ニナ・パパザフィロプル/Nina Papazapahiropolou 出演/CAST
ヤニス・フィリオス/Yannis Firios 出演/CAST
ヴァンゲリス・カザン/Vangelis Kazan 出演/CAST
この作品が収録されている資料
  タイトル TITLE ジャンル GENRE
LD 旅芸人の記録
The Travelling Players
O thiasos
外国映画/Foreign Film
DVD 旅芸人の記録
The Travelling Players
O thiasos
外国映画/Foreign Film