戻る 詳細

 

中国女

チュウゴクオンナ
La chinoise

 
ジャンル
GENRE
外国映画/Foreign Film
製作国
COUNTRY
フランス/France
公開年
RELEASE DATE
1967
作品分数
RUNTIME
96MIN (※)
カラー
COLOR
Color
オリジナル音声
LANGUAGE
フランス語/French
概要 1967年の夏。大人たちがバカンスに出かけて留守の家に、5人の若者が集まった。ソルボンヌ大学の女子大生ヴェロニク、画家キリロフ、経済学者アンリ、元売春婦イヴォンヌ、俳優ギョームである。皆でマルクス・レーニン主義を学習し、北京放送を聴いていく中で、彼はみな熱狂的な毛沢東の信奉者となっていき、その思想は過激さを増していく……。
ジャン=リュック・ゴダールが、中国紅衛兵と文化革命を1960年代のパリに描くことをテーマとして、政治を映画の中で大きく取り扱った作品である。共産主義の象徴である赤い色の取り扱いが印象的。また後半には、フランスの哲学者フランシス・ジャンソンが本人役で登場し、ヴェロニクと議論するシーンがある。
第28(1967年)ヴェネツィア映画祭・審査員特別賞を受賞。
注記(※) LDは103分、DVDは96分。
人名
スタッフ/STAFF
ジャン=リュック・ゴダール/Jean-Luc Godard 脚本
ジャン=リュック・ゴダール/Jean-Luc Godard 監督/DIRECTOR
ジャン=リュック・ゴダール/Jean-Luc Godard 原作
ラウール・クタール/Raoul Coutard 撮影
アニエス・ギュモー/Agnes Guillemot 編集
クロード・シャンヌ/Claude Channes 音楽
アントニオ・ヴィヴァルディ/Antonio Vivaldi 音楽(原曲)
カールハインツ・シュトックハウゼン/Karlheinz Stockhausen 音楽
ルネ・ルヴェール/Rene Levert 録音
キャスト/CAST
アンヌ・ヴィアゼムスキー/Anne Wiazemsky 出演/CAST
ジャン=ピエール・レオー/Jean-Pierre Leaud 出演/CAST
ジュリエット・ベルト/Juliet Berto 出演/CAST
ミシェル・セメニアコ/Michel Semeniako 出演/CAST
レクス・デ・ブラン/Lex De Bruijn 出演/CAST
オマール・ディオップ/Omar Diop 出演/CAST
フランシス・ジャンソン/Francis Jeanson 出演/CAST
この作品が収録されている資料
  タイトル TITLE ジャンル GENRE
LD 中国女
La chinoise
外国映画/Foreign Film
DVD 中国女
La chinoise
外国映画/Foreign Film