戻る 詳細

 

灰とダイヤモンド

ハイトダイヤモンド
Ashes and the Diamond
Popiól i diament

 
ジャンル
GENRE
外国映画/Foreign Film,戦争
製作国
COUNTRY
ポーランド/Poland
公開年
RELEASE DATE
1958
作品分数
RUNTIME
103MIN
カラー
COLOR
B&W
オリジナル音声
LANGUAGE
ポーランド語/Polish
概要 「世代」「地下水道」に続くワイダの戦争三部作(抵抗三部作)。戦争中は対独レジスタンス運動に参加し、戦後は亡命政府系ゲリラとなり悲惨な最期を遂げる青年の姿を描く。物語は、ナチスドイツが無条件降伏し第二次世界大戦が終結した1945年5月8日に始まり、9日の朝に終わる。原作はイエジー・アンジェイエフスキ による同名小説。
第二次世界大戦末期のポーランドでは、ナチスドイツの力が弱まるにつれ、ロンドン亡命政府系ゲリラと、ソ連と手を結び新国家建設に燃えるポーランド労働者党との争いが増していた。そして戦争が終結した日、亡命政府系ゲリラのマチェクは、ポーランド労働者党県委員会書記シュチューカの暗殺計画を遂行するが、人まちがいで一般市民を殺してしまう。その夜、ホテルではシュチューカを迎えてポーランド解放祝賀パーティが開かれた。彼の泊まる部屋の隣室に投宿したマチェクは、再度暗殺の期を待った。しかし、ホテルのバーで働くクリスティーナとの火遊びの情事が本当の恋に変わったとき、マチェクの心が揺れ始める。自分がやってきた“仕事”がどのような価値をもつものか、マチェクにはわからなくなっていった。しかし、夜明け前、マチェクはホテルを出たシュチューカを射殺した。そして、逃亡したマチェクに悲劇が訪れる。
1959年ヴェネツィア映画祭国際批評家連盟賞受賞。
作品キーワードロンドン派,抵抗組織,地下水道,ワルシャワ蜂起
人名
スタッフ/STAFF
アンジェイ・ワイダ/Andrzej Wajda 監督/DIRECTOR
アンジェイ・ワイダ/Andrzej Wajda 脚本
イエジー・アンジェイエフスキ/Jerzy Andrzejewski 脚本
イエジー・アンジェイエフスキ/Jerzy Andrzejewski 原作
イエジー・ヴイチク/Jerzy Wojcik 撮影
ハリーナ・ナヴロツカ/Halina Nawrocka 編集
ロマン・マン/Roman Mann 美術
フレデリック・フランソワ・ショパン/Fryderyk Franciszek Chopin 音楽(原曲)
フィリップ・ノワック/Filip Nowak 指揮
ヴロツワフ放送五重奏団 音楽(演奏)
キャスト/CAST
ズビグニェフ・ツィブルスキ/Zbigniew Cybulski 出演/CAST
エヴァ・クジィジェフスカ/Ewa Krzyzewska 出演/CAST
ヴァツワフ・ザストジェジィンスキ/Waclaw Zastrzezynski 出演/CAST
ボグミウ・コビェラ/Bogumil Kobiela 出演/CAST
アダム・パヴリコフスキ/Adam Pawlikowski 出演/CAST
この作品が収録されている資料
  タイトル TITLE ジャンル GENRE
LD 灰とダイヤモンド
Ashes and the Diamond
Popiol i diament
外国映画/Foreign Film
DVD 灰とダイヤモンド
Ashes and the Diamond
Popiól i diament
外国映画/Foreign Film