戻る 詳細

 

ピアニストを撃て

ピアニストヲウテ
Shoot the Piano Player
Tirez sur le pianiste

 
ジャンル
GENRE
外国映画/Foreign Film
製作国
COUNTRY
フランス/France
公開年
RELEASE DATE
1960
作品分数
RUNTIME
82MIN
カラー
COLOR
B&W
オリジナル音声
LANGUAGE
フランス語/French
概要 冒頭、何者かに追われて夜の街を駆けていくシコという名の男。彼は弟のシャルリーに助けを求めるのだった……。
そのシャルリーは、かつて国際的に知られた天才ピアニストであった。しかし、ある悲劇的な出来事に直面絶望し、パリの場末のカフェでピアノを弾いて暮らしていた。そんな彼が、カフェのウェイトレス・レナとの出会いから再び幸福を手に入れようと誓った矢先に、シコが訪ねてきたのだ。そしてシャルリーとレナの二人は、シコのせいでギャングの抗争に巻き込まれてしまい、またしても悲劇が起こることになる……。
フランソワ・トリュフォーの監督第二作。デヴィッド・グーディスが1956年に発表した暗黒小説『ピアニストを撃て』を原作として、手持ちカメラによる手ぶれ映像や即興的な演出、アメリカの犯罪映画やハードボイルド映画のパロディ、物語の定石から逸脱した脈略のないショットなど、様々な仕掛けが施されている。
作品キーワードヌーヴェル・ヴァーグ
人名
スタッフ/STAFF
フランソワ・トリュフォー/Francois Truffaut 脚本
フランソワ・トリュフォー/Francois Truffaut 監督/DIRECTOR
ピエール・ブロンベルジェ/Pierre Braunberger 製作
デヴィッド・グーディス/David Goodis 原作
フランシス・コニャニー/Francis Cognany 助監督
ロベール・ボベール/Robert Bober 助監督
マルセル・ムーシー/Marcel Moussy 脚本
ラウール・クタール/Raoul Coutard 撮影
ジョルジュ・ドルリュー/Georges Delerue 音楽
クローディーヌ・ブーシェ/Claudine Bouche 録音
セシル・ドキュジス/Cecile Decugis 録音
キャスト/CAST
シャルル・アズナブール/Charles Aznavour 出演/CAST
マリー・デュボワ/Marie Dubois 出演/CAST
ニコル・ベルジェ/Nicole Berger 出演/CAST
ダニエル・ブーランジェ/Daniel Boulanger 出演/CAST
クロード・マンザール/Claude Mansard 出演/CAST
アルベール・レミー/Albert Remy 出演/CAST
この作品が収録されている資料
  タイトル TITLE ジャンル GENRE
DVD ピアニストを撃て
Shoot the Piano Player
Tirez sur le pianiste
外国映画/Foreign Film
LD ピアニストを撃て
Shoot the Piano Player
Tirez sur le pianiste
外国映画/Foreign Film