戻る 詳細

 

バンク・ジョブ

バンク・ジョブ
The Bank Job
The Bank Job

 
ジャンル
GENRE
外国映画/Foreign Film
制作国
COUNTRY
イギリス/U.K.
制作年
YEAR
2008
作品分数
RUNTIME
110MIN
カラー
COLOR
Color
オリジナル音声
LANGUAGE
英語/English
概要 1971年、ロンドン、ベイカー・ストリートの銀行で強盗団によって貸金庫が襲撃された。この事件は当初トップニュースとして連日報じられたが、ある日を境に何故かマスコミも警察も一切沈黙してしまう。多額の現金や宝石と共に盗み出されたのが英国王室や政府の大スキャンダルの証拠品であったため、政府から発令されたD通告(国防機密報道禁止令)によって報道規制が行われたのだといわれている。
本作は今なおイギリスの国家機密として詳細が伏せられているこの事件をもとに映画化した作品。
中古車店を経営するテリーは、ある日、昔の恋人マルティーヌからロイズ銀行を襲う計画を持ちかけられる。銀行強盗などしたこともない小悪党のテリーはためらうが、マルティーヌによると銀行が警報設備を交換する隙をつくので絶対に確実だと説得される。テリーは昔の仲間達と共に銀行までトンネルを掘り、貸金庫の中から大量の金品を強奪することに成功する。仲間達はそれぞれの分け前を手に解散するが、そのなかには公にできない様々な秘密も含まれていたため、彼等は政府の情報機関や汚職警官、ポルノ王らに追われることになる。
【作品キーワード(イメージライブラリー映像特別講座「映画で学ぶ憲法(2)」より)】イギリス王室,タブー,マーガレット王女,マイケルX、パスポート
作品キーワード実話,無線,写真,黒人解放運動
関連ページ
イメージライブラリー映像特別講座「映画で学ぶ憲法(2):民主社会における「君主」の表象」の記録
この作品が収録されている資料
  タイトル TITLE ジャンル GENRE
DVD バンク・ジョブ
The Bank Job
The Bank Job
外国映画/Foreign Film