戻る 詳細

 

ラルジャン

ラルジャン
Money
L'argent

 
ジャンル
GENRE
外国映画/Foreign Film
製作国
COUNTRY
フランス/France,スイス/Switzerland
公開年
RELEASE DATE
1983
作品分数
RUNTIME
84MIN
カラー
COLOR
Color
オリジナル音声
LANGUAGE
フランス語/French
概要 親に小遣いを無心して断られた高校生が、借金のある友人に相談。友人は彼に偽札を渡し、それを使うように指示する。高校生はカメラ店で安い額縁を買い、まんまと釣りを手に入れる。後で偽札だと気付いた店主は、ガソリンの集金に来た青年イヴォンにその偽札をつかませるのだった。気付かずにカフェで偽札を使ったイヴォンは、告発され失職してしまう。ついには強盗の運び屋にまで身を持ち崩した彼は逮捕され、全てを失ってしまうのだった…。
トルストイの中編小説「にせ利札」の前半の物語を原作に、ロベール・ブレッソンが監督・脚本・台詞を担当。1904年ごろ完成した原作の主要人物と設定を活かしつつ、舞台を現代のパリへと移し、人の手から人の手へ、悪を媒介し増幅させてゆく「金(ラルジャン)」によって運命を狂わされてゆく一青年の姿を描きあげる。ストーリーの激しさとは逆に、ブレッソンの演出は単純の極みに達し、台詞と演技、音と光を徹底的に抑制。金銭の授受を捉えた「手」のクロースアップには、事の顛末を冷酷に見据えるカメラの緊張感がみなぎる。硬質な都会から、緑まばゆい郊外へと舞台を移すラスト。惨劇を前に青年と心を通わせようとする老婦人の美しさが胸を打つ。
他のブレッソン作品のほとんどがそうであるように、本作も出演者には有名な職業俳優は基本的に起用されていない。カンヌ国際映画祭監督賞受賞。
作品キーワードキャッシュカード,キャッシュディスペンサー,睡眠薬,刑務所,自殺未遂,脱獄,斧,犬,洗濯物干し
人名
スタッフ/STAFF
ロベール・ブレッソン/Robert Bresson 監督/DIRECTOR
ロベール・ブレッソン/Robert Bresson 脚本
ジャン=マルク・アンショ/Jean-Marc Henchoz 製作
アントワーヌ・ガナージュ/Antoine Gannage 総指揮
レフ・ニコラエヴィチ・トルストイ/Lev Nikolaevich Tolstoy 原作
パスカリーノ・デ・サンティス/Pasqualino De Santis 撮影
エマニュエル・マシュエル/Emmanuel Machuel 撮影
ピエール・ギュフロワ/Pierre Guffroy 美術
キャスト/CAST
クリスチャン・パティ/Christian Patey 出演/CAST
カロリーヌ・ラング/Caroline Lang 出演/CAST
バンサン・リステルッチ/Vincent Risterucci 出演/CAST
マルク・エルネスト・フルノー/Marc Ernest Fourneau 出演/CAST
ベアトリス・タブーラン/Beatrice Tabourin 出演/CAST
シルヴィー・ヴァン・デン・エルセン/Sylvie Van Den Elsen 出演/CAST
この作品が収録されている資料
  タイトル TITLE ジャンル GENRE
DVD ラルジャン
Money
L'argent
外国映画/Foreign Film