戻る 詳細

 

311

サンイチイチ
Fukushima: Memories of the Lost Landscape

 
ジャンル
GENRE
ドキュメンタリー/Documentary
制作国
COUNTRY
日本/Japan
制作年
YEAR
2011
作品分数
RUNTIME
92MIN
カラー
COLOR
Color
オリジナル音声
LANGUAGE
日本語/Japanese
概要 東日本大震災発生から15日後、映画監督・作家の森達也、ジャーナリストの綿井健陽、映画監督の松林要樹、プロデューサーの安岡卓治の四名が、放射能検知器を搭載した一台の車に乗って被災地へ向かった。彼らは「震災をその目で確認すること」だけを共通の目的として、福島の東京電力福島第一原子力発電所に近づき、津波の被害を受けた岩手・宮城を縦走し、石巻市立大川小学校へと向かい、カメラを回し続ける……。
震災と同年の山形国際ドキュメンタリー映画際で初上映が行われ、遺体を撮影したことや、制作者たちが自身にカメラを向ける姿勢が賛否両論を巻き起こした問題作。
作品キーワードガイガーカウンター,放射能,放射性物質,原発,瓦礫
関連ページ
イメージライブラリー・ニュース第31号第41回イメージライブラリー映像講座の記録
人名
STAFF・CAST
安岡 卓治/Takaharu Yasuoka 監督/DIRECTOR
松林 要樹/Yoju Matsubayashi 監督/DIRECTOR
綿井 健陽/Takeharu Watai 監督/DIRECTOR
森 達也/Tatsuya Mori 監督/DIRECTOR
 
この作品が収録されている資料
  タイトル TITLE ジャンル GENRE
DVD 311
Fukushima: Memories of the Lost Landscape
ドキュメンタリー/Documentary