戻る 詳細

 

つぶれかかった右眼のために

ツブレカカッタミギメノタメニ
For My Crushed Right Eye
Tsuburekakatta Migimenotameni

 
ジャンル
GENRE
アート映像・実験映像/Experimental Film
制作国
COUNTRY
日本/Japan
制作年
YEAR
1968
作品分数
RUNTIME
13MIN
カラー
COLOR
Color
オリジナル音声
LANGUAGE
日本語/Japanese
概要 ドキュメンタリー、実験映画、劇映画、映像パフォーマンスなどジャンルを横断して前衛的な制作活動を行ってきた映像作家・松本俊夫によるインターメディア作品。三台の映写機を用いたマルチ・プロジェクション方式でのライブ上映を再現し、ひとつの画面に収めている。併置された二つの画面の上に三つ目の画面がかさねられ、それぞれの画面にはベトナム戦争や学生運動、ゴーゴー、ゲイボーイ、文字や矢印などのイメージがめまぐるしく映し出される。松本はこのような上映形式を、60年代末の新しい時代が生まれようとする激動期の混沌にかさねあわせている。
なお本作には収録されていないが、ライブ上映時にはフィルムの最後に写真のフラッシュがたかれ、煙が巻き起こるという演出が行われ、満員の観客たちを驚かせたという。また、本作の一部は、松本の長編第一作となる『薔薇の葬列』でも使用された。
関連ページ
第10回イメージライブラリー課外講座の記録
この作品が収録されている資料
  タイトル TITLE ジャンル GENRE
VHS つぶれかかった右眼のために
Tsuburekakatta migimeno tameni
アート映像・実験映像/Experimental Film
DVD 松本俊夫実験映像集2 視想の錬金術
Toshio Matsumoto Experimental Film Works 1961-1987 Part.Ⅱ
アート映像・実験映像/Experimental Film