戻る 詳細

 

カメラを持った男(これがロシアだ)

カメラヲモッタオトコ(コレガロシアダ)
The Man with the Movie Camera
Chelovek s kino-apparatom

 
ジャンル
GENRE
ドキュメンタリー/Documentary,アート映像・実験映像/Experimental Film,外国映画/Foreign Film
制作国
COUNTRY
ソ連/U.S.S.R.
制作年
YEAR
1929
作品分数
RUNTIME
64MIN
カラー
COLOR
B&W
オリジナル音声
LANGUAGE
サイレント/Silent
概要 ロシアの映画理論家・記録映画監督ジガ・ヴェルトフの代表作。
革命後間もない都市の市民生活の中へカメラが入り込む。断片的にとらえられた都市の風景とニュース映像、そして映画制作の過程を織り交ぜながら、ヴェルトフの提唱した「キノ・グラース(映画眼)」の理論を実践したメタ映画(映画についての映画)の先駆的な例といえる作品。一切の字幕を排し、視覚的事実の連関から成り立っている。
作品キーワード街,労働,列車,機械,カメラマン,キノ・プラウダ(映画の真実)の理論,ロシア・アヴァンギャルド,前衛映画
人名
STAFF・CAST
ジガ・ヴェルトフ/Dziga Vertov 監督/DIRECTOR,脚本,編集
ミハイル・カウフマン/Mikhail Kaufman 撮影
 
この作品が収録されている資料
  タイトル TITLE ジャンル GENRE
DVD カメラを持った男
The Man with the Movie Camera
Chelovek s kino-apparatom
ドキュメンタリー/Documentary
VHS The Man with the Movie Camera & Chess Fever(輸入盤)
The Man with the Movie Camera & Chess Fever
ドキュメンタリー/Documentary