戻る 詳細

 

ジャン=ピエール・レイノーの家 1969-1993

ジャン=ピエール・レイノーノイエ 1969-1993
La Maison de Jean-Pierre Raynaud 1969-1993

 
ジャンル
GENRE
美術/Art,ドキュメンタリー/Documentary
製作国
COUNTRY
フランス/France
公開年
RELEASE DATE
1993
作品分数
RUNTIME
31MIN
カラー
COLOR
Color
オリジナル音声
LANGUAGE
フランス語/French
概要 本作品ではフランスの現代美術家レイノーにとって非常に特別な出来事-1969年に建設し、その後23年間にわたって完璧な美的水準に到達するまで手を入れることで、彼の最高傑作となった家を自ら破壊する行為-をとらえた貴重な記録映像である。
おそらく世界中どこにいっても見つけられるだろう最もベーシックで月並みな白い陶製のタイルであるが、ひとたびレイノーの手を経て作品に仕上げられた時にそれは他の誰にも真似のできない硬質な美しさを放ち始める。その“家兼作品兼アトリエ”とされた、床、壁、天井そしてベッドなどの家具にいたるまで全てが15cm四方の白いタイルで張られた家の中では、アーティストが一人孤独の内にインスピレーションを得る源となっていた。
この建築の破壊直前に行なわれたインタビューの中で、レイノーは古い写真を用いながら、その制作の諸段階、そして破壊を決断するまでを明らかにしていく。この乱暴な破壊行為は、彼にとっては必然であり、再生を意味していた。
アルヴォ・ペルトの崇高な音楽とともに語られる、これはレイノーと家との類まれなる“ラブ・ストーリー”である。
作品キーワード解体
人名
スタッフ/STAFF
ミシェール・ポルト/Michelle Porte 監督/DIRECTOR
ダニエル・ルテリエ/Daniel Leterrier 撮影
アルボ・ペルト/Arvo Part 音楽
ジャン=ピエール・レイノー/Jean-Pierre Raynaud 関連人物
この作品が収録されている資料
  タイトル TITLE ジャンル GENRE
VHS ジャン=ピエール・レイノーの家 1969-1993
La Maison de Jean-Pierre Raynaud 1969-1993
美術/Art