戻る 詳細

 

血の絆:サリー・マン

チノキズナ:サリー・マン
Blood Ties: The Life and Work of Sally Mann
Blood Ties: The Life and Work of Sally Mann

 
ジャンル
GENRE
美術/Art,ドキュメンタリー/Documentary
製作国
COUNTRY
アメリカ/U.S.A.
公開年
RELEASE DATE
1992
作品分数
RUNTIME
32MIN
カラー
COLOR
Color
オリジナル音声
LANGUAGE
英語/English
概要 母親が撮る子供のヌード写真の美しさと是非を問う問題作。
生まれ育ったアメリカ・ヴァージニア州で家族とともに田園生活を送りながら、自分の3人の子供たちを被写体に写真を撮るサリー・マン。美しく、透明感あふれる独特のモノクローム写真は、世界的に高い人気と評価を得ている。
しかし、彼女の写真の多くが子供たちのヌードや怪我をした姿をとらえたものであったことで、一部のキリスト教原理主義者に幼児虐待ポルノだと激しく非難されたことで話題になった。本作品にはサリー・マンを糾弾する側と擁護する側の双方が登場する。そして、そんな論争の全てを超越したかのような、エメット、ジェシー、ヴァージニアという強く美しい子供たちとマン夫婦による自然体の日常生活が描かれている。
サリー・マンを通して改めて芸術とは、表現の自由とは何かについて考えさせられる。
作品キーワード写真家
人名
スタッフ/STAFF
スティーブン・カンター/Steven Cantor 監督/DIRECTOR
ピーター・スパイラー/Peter Spirer 撮影
キャスト/CAST
サリー・マン/Sally Mann 出演/CAST
この作品が収録されている資料
  タイトル TITLE ジャンル GENRE
VHS 血の絆:サリー・マン
Blood Ties:The Life and Work of Sally Mann
Blood Ties:The Life and Work of Sally Mann
美術/Art