戻る 詳細

 

マイケル・クラーク

マイケル・クラーク
The Late Michael Clark
The Late Michael Clark

 
ジャンル
GENRE
舞台・演劇・ダンス/Theater・Performance,ドキュメンタリー/Documentary
製作国
COUNTRY
イギリス/U.K.
公開年
RELEASE DATE
1999
作品分数
RUNTIME
50MIN
カラー
COLOR
Color
オリジナル音声
LANGUAGE
英語/English
概要 バレエ界の“堕天使”マイケル・クラークは13歳で名門ロイヤル・バレエ学校に入団したが、1984年、弱冠22歳で自身のカンパニーを立ち上げ、“パンク・バレエ”とも称された作品を発表した。イボイボのついたタイツやお尻丸出しのチュチュ。イギリスのストリートファッションや最先端の音楽とのコラボレーションは挑発的でありながらエンターテイメント性の高いステージを生み出し、クラークは一躍時代の寵児となった。この映像は、1999年、クラーク4年ぶりのカムバック作『CURRENT/See』の舞台と制作過程を追う形をとってはいるが、通常のドキュメンタリーのような説明は一切ない。監督ソフィ・ファインズは、グリーナウェイの『プロスペローの本』の現場で知り合って以来の友人として、被写体との絶妙なバランスを感じさせる映像作品を完成させた。監督の言葉通り、故郷スコットランドでお母さんとくつろぐ姿も、そしてもちろん稽古場やステージで踊る姿も、“カメラのフレームに入れば、言葉よりも雄弁に語りかけてくる。” カリスマ的でオリジナリティあふれる被写体そのものの魅力的なドキュメンタリー。
作品キーワードバレエ
人名
スタッフ/STAFF
ソフィ・ファインズ/Sophie Fiennes 監督/DIRECTOR
キャスト/CAST
マイケル・クラーク&カンパニー/Clarke & Company 出演/CAST
ビッグ・ボトム 出演/CAST
この作品が収録されている資料
  タイトル TITLE ジャンル GENRE
VHS マイケル・クラーク
The Late Michael Clark
The Late Michael Clark
舞台・演劇・ダンス/Theater・Performance