戻る 詳細

 

生れてはみたけれど

ウマレテハミタケレド
I Was Born,But...
Umarete wa mitakeredo

 
ジャンル
GENRE
日本映画/Japanese Film
製作国
COUNTRY
日本/Japan
公開年
RELEASE DATE
1932
作品分数
RUNTIME
90MIN
カラー
COLOR
B&W
オリジナル音声
LANGUAGE
サイレント/Silent(※)
概要 東京の郊外にある新興住宅地に、サラリーマンの吉井一家が引っ越して来た。吉井家の子どもたち、良一とその弟は近所の子供達とケンカを繰り返していた。ある日、子供達の間で誰の父親が一番偉いかということになり、一同で父親自慢が始まるが、結論は出ない。そんな時、良一より弱い太郎の父親であり、良一の父健之介の上司でもある岩崎の家で映画の上映会が開かれる。良一は映画の中で父が岩崎にぺこぺこと頭を下げているのを見てショックを受ける。それは子ども達には理解できない世界だった。そしてその憤りを父にぶつけ、ハンガー・ストライキを起こす。
作品キーワード小市民映画,ガキ大将,兄弟,雀の卵,引越し
注記(※) VHSにはサイレント版、LDには弁士による活弁トーキー版が収録されている。
人名
スタッフ/STAFF
小津 安二郎/Yasujiro Ozu 監督/DIRECTOR
小津 安二郎/Yasujiro Ozu 原作
原 研吉/Kenkichi Hara 助監督
清瀬 彰/Akira Kiyose 助監督
伏見 晁/Akira Fushimi 脚本
茂原 英雄/Hideo Shigehara,Hideo Mohara 編集
茂原 英雄/Hideo Shigehara,Hideo Mohara 撮影
角田 竹二郎/Takejiro Tsunoda 美術
木村 芳郎/Yoshiro Kimura 美術
三島 信太郎/Shintaro Mishima 美術
中島 利光/Toshimitsu Nakajima 照明
斎藤 紅/Ko Saito 衣装
松田 春翠/Shunsui Matsuda ナレーション(弁士)
キャスト/CAST
佐藤 三千雄/Michio Sato 出演/CAST
斎藤 達雄/Tatsuo Saito 出演/CAST
吉川 満子/Mitsuko Yoshikawa 出演/CAST
菅原 秀雄/Hideo Sugawara 出演/CAST
坂本 武/Takeshi Sakamoto 出演/CAST
加藤 精一/Seiichi Kato 出演/CAST
小藤田 正一/Shoichi Kofujita 出演/CAST
西村 青児/Seiji Nishimura 出演/CAST
早見 照代/Teruyo Hayami 出演/CAST
飯島 善太郎/Zentaro Iijima 出演/CAST
藤松 正太郎/Shotaro Fujimatsu 出演/CAST
葉山 正雄/Masao Hayama 出演/CAST
林 国康/Kuniyasu Hayashi 出演/CAST
野村 秋生/Akio Nomura 出演/CAST
石渡 輝秋/Teruaki Ishiwatari 出演/CAST
この作品が収録されている資料
  タイトル TITLE ジャンル GENRE
LD 生れてはみたけれど
I Was Born,But...
Umaretewa mitakeredo
日本映画/Japanese Film
VHS 生れてはみたけれど
I Was Born,But...
Umaretewa mitakeredo
日本映画/Japanese Film