戻る 詳細

 

蜘蛛の糸(蜘蛛の絲)

クモノイト
Kumonoito

 
ジャンル
GENRE
アニメーション/Animation
製作国
COUNTRY
日本/Japan
公開年
RELEASE DATE
1946
作品分数
RUNTIME
11MIN
カラー
COLOR
B&W
オリジナル音声
LANGUAGE
日本語/Japanese
概要 血の池地獄でもがく罪人・かん陀多(カンダタ)には、蜘蛛を踏み殺すのを思い留まった過去があった。それを思い出したお釈迦様は、彼を地獄から救い出すために極楽から蜘蛛の糸を垂らしてやるのだが…。
戦後再編されたアニメーション界においても大藤信郎は自主制作を続けたが、影絵とカラーセロファンを使用したその作品は、戦前の作風とは大きく趣を変えていった。本作は芥川龍之介の同名短編小説を原作とした影絵アニメーション。ナレーションには原作の文章が多用されている。
極楽浄土に咲き誇る白蓮、その花々の間から覗く釈迦の優姿。そして煉獄の烈火の中に悶え苦しむ罪人たちの、その身体の蠢き…。天国と地獄、その対極を大藤信郎は余すことなく描き切る。優美で妖艶なキャラクターの造形も目を引くが、その動きのなめらかさ、なまめかしさは比類ない。そしてそれに呼応するかのような、極楽から地獄へ、そして現在から過去への悠然たる場面展開が、そこはかとない恐怖感を呼び起こす。影絵アニメの技法としても、映画の話法としても、非常に高い完成度を成す作品である。
人名
スタッフ/STAFF
大藤 信郎/Noburo Ofuji 監督/DIRECTOR
芥川 龍之介/Ryunosuke Akutagawa 原作
この作品が収録されている資料
  タイトル TITLE ジャンル GENRE
DVD 日本アートアニメーション映画選集 1 大藤信郎作品集
アニメーション/Animation