戻る 詳細

 

男と女

オトコトオンナ
A Man and a Woman
Un homme et une femme

 
ジャンル
GENRE
外国映画/Foreign Film
製作国
COUNTRY
フランス/France
公開年
RELEASE DATE
1966
作品分数
RUNTIME
104MIN
カラー
COLOR
Color + B&W
オリジナル音声
LANGUAGE
フランス語/French
概要 妻を自殺で失ったレーサーのジャン・ルイと、スタントマンの夫に死に別れたスクリプター(映画制作で撮影の進行を記録する役割)のアンヌは、それぞれの子供が通うドーヴィルの寄宿学校で出会った。列車を逃したアンヌをジャン・ルイが車で送り届けたことを機に、二人は過去の記憶に引きずられながらも互いに惹かれあっていくのだが……。
クロード・ルルーシュ監督が、男と女の心の揺らめきをモノクロームとセピアの映像を織りまぜて情感豊かに描き出した作品。ル・マンやモンテカルロのレースシーン、ドービルの海辺、雨に煙るパリなどのフォトジェニックなシーンや、フランシス・レイによるボサノバ調の甘美なメロディが強く印象に残る。
第86回(1966年度)アカデミー賞・外国語映画賞、脚本賞、第19回(1966年)カンヌ国際映画祭・パルムドールを受賞。
人名
スタッフ/STAFF
クロード・ルルーシュ/Claude Lelouch 製作
クロード・ルルーシュ/Claude Lelouch 監督/DIRECTOR
クロード・ルルーシュ/Claude Lelouch 撮影
クロード・ルルーシュ/Claude Lelouch 脚本
ピエール・ユイッテルヘーヴェン/Pierre Uytterhoeven 脚本
パトリス・プージェ/Patrice Pouget 撮影
クロード・バロア/Claude Barrois 編集
フランシス・レイ/Francis Lai 音楽
ニコール・クロワジール/Nicole Croisille 音楽(歌)
ピエール・バルー/Pierre Barouh 音楽(歌・作詞)
キャスト/CAST
アヌーク・エーメ/Anouk Aimee 出演/CAST
ジャン=ルイ・トランティニャン/Jean-Louis Trintignant 出演/CAST
ピエール・バルー/Pierre Barouh 出演/CAST
シモーヌ・パリ/Simone Paris 出演/CAST
ヴァレリー・ラグランジュ/Valerie Lagrange 出演/CAST
この作品が収録されている資料
  タイトル TITLE ジャンル GENRE
LD 男と女
A Man and a Woman
Un homme et une femme
外国映画/Foreign Film
DVD 男と女
A Man and a Woman
Un homme et une femme
外国映画/Foreign Film