戻る 詳細

 

ゴジラ

ゴジラ
Godzilla
Gojira

 
ジャンル
GENRE
日本映画/Japanese Film,SF
製作国
COUNTRY
日本/Japan
公開年
RELEASE DATE
1954
作品分数
RUNTIME
98MIN
カラー
COLOR
B&W
オリジナル音声
LANGUAGE
日本語/Japanese
概要 太平洋上で原因不明の船の沈没事故が続出し、新聞記者の萩原は遭難現場に近い大戸島に向かった。島の古老は伝説の巨大怪獣ゴジラの仕業だと言い、厄払いの神楽が舞われる。しかし台風に見舞われたその夜、地響きとともに島の家々が踏み潰された。被害調査のために大戸島に派遣された古生物学者・山根博士らはゴジラを目撃し、国会で200万年前の原始怪獣が眠りから覚めたことを報告する。そしてついにゴジラは大都市・東京に上陸。口から強力な放射能の火炎を吐き出しながら、東京を破壊していくのだった。ゴジラの驚異的な破壊力を前に、防衛軍は成す術がない。もはや東京の運命は、天才科学者・芹沢が開発した、水中酸素を破壊しあらゆる生物を液化するというオキシジェンデストロイヤーに任すしかなかった。ところが、芹沢教授は水爆のように兵器として悪用されるのを恐れ、オキシジェンデストロイヤーの使用をためらうのだった…。
日本初の特撮映画で、日本映画で初めてアメリカのメジャー系の配給網によってロードショー公開された。国内外の特撮映画に大きな影響を与え怪獣ブームを巻き起こし、特撮の円谷の名が世界に知られるきっかけとなった。この作品が制作された1954年の3月には、ビキニ環礁における第五福竜丸の被爆事件が起こった。ゴジラは水爆実験によって蘇ったという設定となっており、核兵器反対をテーマとして製作されている。
ゴジラの不気味な鳴き声は、テーマ曲も作曲した伊福部昭が、コントラバスの弦を皮手袋でこすった音やチェーンソーの音などを合成して作り上げている。
人名
スタッフ/STAFF
本多 猪四郎/Ishiro Honda(Inoshiro Honda) 脚本
本多 猪四郎/Ishiro Honda(Inoshiro Honda) 監督/DIRECTOR
田中 友幸/Tomoyuki Tanaka 製作
香山 滋/Shigeru Kayama 原作
村田 武雄/Takeo Murata 脚本
玉井 正夫/Masao Tamai 撮影
伊福部 昭/Akira Ifukube 音楽
北 猛夫/Morio Kita 美術
中古 智/Satoru Chuko 美術
円谷 英二/Eiji Tsuburaya 特撮/特殊効果
渡辺 明/Akira Watanabe 特撮/特殊効果
向山 宏/Hiroshi Koyama 特撮/特殊効果
岸田 九一郎/Kyuichiro Kishida 特撮/特殊効果
キャスト/CAST
志村 喬/Takashi Shimura 出演/CAST
河内 桃子/Momoko Kochi 出演/CAST
宝田 明/Akira Takarada 出演/CAST
平田 昭彦/Akihiko Hirata 出演/CAST
堺 左千夫/Sachio Sakai 出演/CAST
村上 冬樹/Fuyuki Murakami 出演/CAST
山本 廉/Ren Yamamoto 出演/CAST
菅井 きん/Kin Sugai 出演/CAST
高堂 国典/Kokuten Kodo 出演/CAST
この作品が収録されている資料
  タイトル TITLE ジャンル GENRE
LD ゴジラ
Godzilla
日本映画/Japanese Film
DVD ゴジラ
Godzilla
日本映画/Japanese Film