戻る 詳細

 

サンティアゴ・カラトラバの旅

サンティアゴ・カラトラバノタビ
Die Reisen des Santiago Calatrava

 
ジャンル
GENRE
美術/Art,ドキュメンタリー/Documentary
製作国
COUNTRY
スイス/Switzerland
公開年
RELEASE DATE
1999
作品分数
RUNTIME
77MIN
カラー
COLOR
Color
オリジナル音声
LANGUAGE
ドイツ語/German
概要 木や人間の目といった自然の形を連想させる美しい造形が特徴的なTGVリヨン空港駅、故郷バレンシアのアラメーダ橋やセビリアのアラミージョ橋など、大規模な建築プロジェクトを手がけてきた建築家サンティアゴ・カラトラバ。同郷ということのみならず、その大胆で有機的な造形からガウディとの共通性を語られる彼は、現代建築界において異彩を放つ存在である。この映画は、一人の“美”を追求する人間と、彼が創造する美しい構造物を存分に映し出している。“橋は都市の象徴となりえる。橋の建設は、美術館を作るよりも時に文化的な意味をもつ。なぜなら、橋は全ての人に対して開かれているから。”とカラトラバは言った。その言葉通り、彼が作った駅舎や橋を人々が行き交うというきわめて日常的な光景が、まるで一枚の絵のように感じられる美しい映画である。
人名
スタッフ/STAFF
クリストフ・シャウプ/Christoph Schaub 脚本
クリストフ・シャウプ/Christoph Schaub 監督/DIRECTOR
マティアス・ケリン/Matthias Kalin 撮影
キャスト/CAST
サンティアゴ・カラトラバ/Santiago Calatrava 出演/CAST
この作品が収録されている資料
  タイトル TITLE ジャンル GENRE
VHS サンティアゴ・カラトラバの旅
Die Reisen des Santiago Calatrava
美術/Art