戻る 詳細

 

ÉMOTION=伝説の午後=いつか見たドラキュラ

エモーション=デンセツノゴゴ=イツカミタドラキュラ
Émotion=densetsuno gogo=itsukamita dorakyura

 
ジャンル
GENRE
日本映画/Japanese Film
制作国
COUNTRY
日本/Japan
制作年
YEAR
1966
作品分数
RUNTIME
38MIN
カラー
COLOR
B&W
オリジナル音声
LANGUAGE
英語/English,日本語/Japanese
概要 1960年代当時、大林宣彦監督作品のアヴァンギャルドな映像世界はCMプロデューサーにも注目され、彼はおよそ2000本のコマーシャル・フィルムを手掛けている。大林監督はこの分野においても個人映画作品と同様にパーソナルな表現を追求しており、これらもまた大林映画の一部であると言える。本作はそれらの集大成的作品であり、前作「Complexe=微熱の玻瑠あるいは悲しい饒舌ワルツに乗って葬列の散歩道」と同じく大林監督が愛する様々な断片を寄せ集めて構成しているが、自身の映画のルーツのひとつである“ヴァディムのドラキュラ”や“マカロニウエスタン”などを登場させ、よりエンターテイメントに近づけつつ、それらを一つのストーリーの中に結晶させている。
この作品が収録されている資料
  タイトル TITLE ジャンル GENRE
DVD 大林宣彦 青春回顧録
Nobuhiko Obayashi Retrospective
Obayashi Nobuhiko Seishunkaikoroku
日本映画/Japanese Film
VHS 大林宣彦 青春回顧録 3
Nobuhiko Obayashi Retrospactive
日本映画/Japanese Film