戻る 詳細

 

大人は判ってくれない

オトナハワカッテクレナイ
The 400 Blows
Les quatre cents coups

 
ジャンル
GENRE
外国映画/Foreign Film
制作国
COUNTRY
フランス/France
制作年
YEAR
1959
作品分数
RUNTIME
100MIN
カラー
COLOR
B&W
オリジナル音声
LANGUAGE
フランス語/French
概要 アントワーヌ・ドワネルはパリの下町に住む12歳の少年。学校ではいつもいたずらばかりして先生に目をつけられている。共稼ぎの両親はいつも口論してばかりだ。そんなある日、遊ぶ金に困った彼は、父親の会社のタイプライターを盗んで質に入れようとしたのが見つかり、両親に感化院に入れられてしまう…。
原題の「LES QUATRE CENTS COUPS(400の打撃)」は滅茶苦茶な騒ぎを意味する。トリュフォーが自伝的要素を盛り込み、多感な少年時代をみずみずしい映像で描いた長編第一作。ゴダールの『勝手にしやがれ』と共にヌーヴェル・ヴァーグの時代を切り開いた記念碑的作品である。主人公アントワーヌ・ドワネルの物語は、彼を演じたジャン・ピエール・レオーの成長と共に、彼が中年期に差し掛かるまで、『二十歳の恋』『夜霧の恋人たち』『家庭』『逃げ去る恋』と続編が製作され、レオーはトリュフォーの分身とも言われた。
作品キーワード映画館,作文,バルザック,火事,家出,脱走,海,少年鑑別所
関連ページ
第29回イメージライブラリー課外講座の記録
この作品が収録されている資料
  タイトル TITLE ジャンル GENRE
DVD あこがれ|大人は判ってくれない
The Mischief | Makers/The 400 Blows
Les mistons | Les quatre cents coups
外国映画/Foreign Film
LD 大人は判ってくれない/あこがれ
The 400 Blows/The Mischief Makers
Les quatre cents coups/Les mistons
外国映画/Foreign Film